ほうれい線にも米肌!

MENU

ほうれい線のせいで老け顔に・・・でも米肌で阻止できるかも!

ほうれい線ってよく耳にしますよね。

口元の横にカタカナの「ハ」の字にはいるくっきりとした線です。
あれがなんとなく出現し始めると「とうとうきたか・・・」と思いますよね。

 

あれは肌の老化で全体がたるんでくるために起こるんですね。
ほうれい線だけでなく目尻が下がってきたり頬が全体に落ち込んできていわゆる「ブルドック顔」になったり、
ほうれい線がスタートで気が付くとあちこちに老化による顔全体が落ちてくるといった状態になります。

 

こうなってしまうと打つ手がないように考えます。
でもこんな時こそ!米肌の出番です。

 

米肌に含まれる成分「ライスパワー11」はお肌を保湿する成分「セラミド」を作り出します。
これがとっても強力で潤いももちろんですがお肌の水分蒸発を食い止める「バリア機能」もあるんです。
ですのでお肌のハリが蘇り、落ちていた肌が上がろうとするんですね。

 

そんな時、米肌をマッサージしながら塗ると効果的です。上に向かって円を描くといいですね。

仕上げにはお肌全体を持ち上げるようにするともっといいですね。

 

また米肌をつけるタイミングを夜の場合はお風呂から上がってすぐにつけるといいんですね。
お風呂上がりの肌は急速に水分を失います。
ちょうどスポンジがカラカラになっていく様子に似ています。
そこに米肌をぐいっといれる。そうするとまるで乾いたスポンジに水が吸収されるようにお肌に染み込みます。

 

お風呂場の横に米肌一式を準備しておくといいですね。
私はお風呂の横の洗面台の上に米肌専用のかごをつねに準備していますよ。
これでほうれい線も目立たなくなるように「消えろ!」と唱えながら付けるともっといいかもw